このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 【1日速習】初学者のための実験計画法 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

初学者を対象に、具体的な事例を使って実験計画法のツボをわかりやすく解説。すぐに仕事に役立ちます。

【1日速習】初学者のための実験計画法

【日 程】

2017年6月20日 (火) 10:30~16:30 

【会 場】

ファレンス西新宿 会議室(東京 新宿駅)

【受講料】

29,980円(税込/テキスト付)

【備 考】

講師著書を参考図書としてご参加者に進呈します。

講師: 千葉大学大学院 園芸学研究科 教授 栗原 伸一先生

経歴:1966年茨城県水戸市生まれ。東京農工大学で博士(農学)を取得後,1997年より千葉大学園芸学部(2015年より現職)。専門は農業経済学や行動経済学。現在の主な研究内容は,アンケートやセンサスを統計解析し、食品安全性に対する消費者や政策に対する地域住民の意識について明らかにすることである。大学の授業では,統計学をはじめ,その応用編である計量経済学,消費者行動論などを担当している。

著書『入門 統計学―検定から多変量解析・実験計画法まで―』は多くの大学で教科書に採用され、3万部を超えるベストセラーとなっている。

第1部 「分散分析」

0.イントロダクション
 ① 本日の主な内容  
 ② 統計解析用ソフトウェアの紹介
 ③ 実験計画法という言葉の定義
 ④ 実験計画法の活躍場面と本日学ぶ手法との関係

1.分散分析の概要と不偏分散
 ① 分散分析とは
 ② いろいろな分散分析
 ③ 分散分析の用語(バラツキの統計量)
 ④ 分散の不偏統計量

2.(対応のない)一元配置分散分析
 ① 対応関係とは
 ② 対応のない一元配置分散分析
 ③ 分散分析の原理
 ④ 変動の計算(総変動,群間変動,群内変動)
 ⑤ 分散分析におけるF検定
 ⑥ ソフトウェア実演(分析ツール,エクセル統計,SPSS,JMP)

3.対応のある一元配置分散分析
 ① 対応のある一元配置分散分析の原理
 ② 標本間(被験者間)変動
 ③ 対応のある一元配置分散分析の検定
 ④ ソフトウェア実演(分析ツール,エクセル統計,SPSS,JMP)

4.(対応のない)二元配置分散分析
 ① 交互作用とは
 ② 二元配置分散分析の原理
 ③ ソフトウェア実演(分析ツール,エクセル統計,SPSS,JMP)
 ④ 平方和のタイプの簡単な紹介

第2部 「多重比較と実験計画」

1.多重比較法(分散分析の後の検定)
 ① 多重比較法とは
 ② 多重性の問題と発生理由
 ③ 3つに分類できる多重性調整法
 ④ Tukey法(q値の計算と検定法)        
 ⑤ ScheffeとBonferroni、Dunnetの簡単な解説
 ⑥ ソフトウェア実演(エクセル統計,SPSS,JMP)
 ⑦ 最適な多重比較法の選び方

2.フィッシャーの三大原則
 ① 実験を成功させるためのルール
 ② 実験での成功とは
 ③ フィッシャーの三大原則
 ④ 原則1 繰り返し(疑似反復に注意)
 ⑤ 原則2 無作為化
 ⑥ 原則3 局所管理
 ⑦ 完全無作為法か乱塊法か

第3部 「直交計画と検出力分析」

1.直交計画法
 ① 実験を間引いて効率化
 ② 直交配列表の仕組み
 ③ L8表を使った直交計画の事例
 ④ ソフトウェア実演(分析ツール,エクセル統計,JMP)
 ⑤ 直交計画の注意点(欠点)
 ⑥ オフライン品質工学(パラメータ設計)の初歩

2.標本サイズの決め方(検出力分析)
 ① 検定のための理想的な標本サイズとは
 ② 標本サイズを左右する4要素
 ③ 検出力(第一種の過誤,第二種の過誤)
 ④ 効果量と分散分析における目安
 ⑤ 標本サイズの決定手順
 ⑥ 無料ソフト(G*power)を使った実演

 

 講師著書を参考図書としてご参加者に進呈します。

『入門 統計学―検定から多変量解析・実験計画法まで―』¥2,400 + 税

講演概要:

 技術者や研究者に最も必要とされているのは「効率的、かつ成功する実験」を計画する能力です。グローバル化が進み,あらゆる業界が激しい競争にさらされている現代、エビデンスに基づいた製品開発や,効率的な実験の計画といった「実践的な統計学のスキル」が要求されています。本講座では,「実験を成功させなければならないが,統計や実験計画については苦手だ」という方々を対象に,具体的な事例を使って,実験計画のツボをわかりやすく解説します。実験計画法は,近年,産業界で再評価されている品質工学(品質管理)の入り口でもあることから,多くの方にとって欠かせない内容となっています。各種統計ソフト(Excel分析ツール,エクセル統計,SPSS,JMP,G*power等)を使った実演も行いますので,すぐに仕事の役に立つ講座としてお勧めです。

習得知識:

  目的に沿った解析手法(とくに多重比較法)の選択方法,信頼性の高いデータを得るための実験計画,低予算の効率的な実験計画,実験に必要な標本サイズの計算,統計ソフトの基本的な使い方

  • 講習会一覧(日付順) 受講のしおり 会場案内 お問い合わせ よくある質問
    INDEX
       
ページTOPへ