このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 泡の生成・崩壊メカニズムと測定法、消泡/脱泡技術 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

泡を制御するためには、泡の挙動を理解することが重要です。気泡・泡沫の発生メカニズムから安定化、崩壊、除去法、数値シミュレーションまで、泡の利用、トラブル解決に役立つ基礎知識を解説します。

~泡コントロールのための基礎知識~

泡の生成・崩壊メカニズムと測定法、消泡/脱泡技術

【日 程】

2017年6月9日(金) 10:30~16:30

【会 場】

テックデザイン会議室(サガ・フラット)(東京 門前仲町駅/茅場町駅)

【受講料】

29,980円(税込/テキスト付)

 

講師: 東北大学大学院 工学研究科 化学工学専攻 教授 工学博士 塚田 隆夫先生

経歴:1984 年東北大学大学院工学研究科(化学工学専攻)博士課程修了、工学博士。以来、東北大学 非水溶液化学研究所、東北大学 反応化学研究所、東北大学 多元物質科学研究所、大阪府立大学 大学院工学研究科を経て、2008 年より現職。半導体、酸化物バルク単結晶、高分子薄膜、微粒子、重質油など工業材料の製造プロセスや、対象材料に関わる新しい測定法及び観察法の開発に関わる研究に従事。

所属学会:化学工学会他

1.はじめに

2.気泡の生成と運動
  1.表面張力と濡れ
  2.気泡の生成メカニズム
  3.気泡の運動と変形

3.泡沫の生成と崩壊
  1.泡沫の生成とその安定性
  2.泡沫の崩壊メカニズム

4.泡の測定法
  1.起泡力と安定性の測定
  2.泡沫のキャラクタリゼーション

5.消泡・脱泡技術
  1.物理的消泡技術
  2.化学的消泡技術(消泡剤の利用)
  3.脱泡技術

6.各種装置内の気泡特性
  1.気泡塔
  2.通気攪拌槽

7.気泡現象の数値シミュレーション

8.おわりに

【習得知識】
・泡に関する基礎的知識(泡の発生、成長、運動、崩壊メカニズム)
・泡に関する応用的知識(泡の測定、安定化、除去法、数値シミュレーション)

【講義概要】
 各種工業操作においては、泡を巧みに使いこなしたり、発生した泡を無くすことが求められます。特に気泡や泡沫が関与する現象やトラブルは数多く発生し、問題となっていますが、これらに適切に対応するためには、気泡や泡沫の発生、成長機構などを理解することが極めて重要です。本講座では、まず気泡や泡沫の生成、成長、運動、崩壊に関わる基本メカニズムなど、泡についての基礎知識を解説した上で、泡の特徴を知るための測定法や、泡の制御、安定化、除去法について紹介します。また、講義の最後には、気泡現象の数値シミュレーションについても言及します。

  • 講習会一覧(日付順) 受講のしおり 会場案内 お問い合わせ よくある質問
    INDEX
       
ページTOPへ